Events & Topics

2016/10/9-14 IWA World Water Congress & Exhibition 2016 in Brisbane/第10回IWA世界会議・展示会(ブリスベン)

IWA World Water Congress & Exhibition (WWC&E) 2016 was held in Brisbane, Australia on 9-14 October 2016. More than 5,000 participants from all over the world attended the conference (45 people among them participated the delegates’ tour organized by JWWA). A lot of Japanese delegates performed not only oral presentation but also seminars, group sessions and workshops in the congress.
In the closing ceremony, the takeover ceremony to Tokyo in 2018 was carried out and our Chair, Prof. Furumai made a welcome speech to promote WWC&E in Tokyo as the Chair of Host Country Committee (HCC).
In the exhibition, 15 organizations including JWWA exhibited Japanese technologies and knowledge as well as the information of WWC&E 2018 in Tokyo as a “Japan Pavilion”.
In addition, Joint Organizing Committee (JOC) for WWC&E 2018 between IWA and HCC was also held on 13 October at the same venue.

1. Date: 9–14 October 2016
2. Destination: Brisbane, Australia
3. Venue: Brisbane Convention & Exhibition Centre
4. Theme: Shaping Our Water Future
5. Participants:
- Congress: 5,153 people
- Exhibition: 205 companies
6. Presentations:
- Oral: 1,086 (24 from Japan)
- Poster: 439 (46 from Japan)

第10回IWA世界会議・展示会が、平成28年10月9日(日)から14日(金)にかけて、オーストラリアのブリスベンで開催された。世界各地から5,000名以上が参加し、会議では口頭論文発表のほか、セミナー、グループセッション、ワークショップ等が行われ、日本人のプレゼンターやスピーカーも多く参加した。そのうち、JWWAが主催した会議参加ツアーには水道事業体、民間企業、団体等からこれまでで最多の計45名が参加した。
閉会式においては、次回2018年東京開催への引き継ぎ式が行われ、会議会長、開催国委員会委員長の古米教授より、東京会議への積極的な参加を呼びかけるスピーチがあった。
展示会には、JWWAに加えて水道事業体や民間企業等計15団体が共同で「ジャパンパビリオン」を出展し、日本の技術や情報のほか、2018年世界会議の東京開催を世界に発信した。
さらに、10月13日(木)には、2018年IWA世界会議・展示会に向けたIWAとの合同運営委員会ミーティングが開催された。

1. 開催期間:2016(平成28)年10月9日(日)~14日(金)
2. 開催地:オーストラリア・ブリスベン
3. 会 場:ブリスベンコンベンション&エキシビションセンター
4. テーマ:水未来の形成
5. 参加者:会議:5,153名、展示会:出展者205団体
6. 発表数:発表:1,086編(うち日本より24編)
  ポスター発表:439編(うち日本より46編)

 

 

 


2016年12月09日

2016/09/06 Meetings between IWA Executive Director and HCC for IWA-WWC&E 2018/IWA専務理事ら来日に伴う2018年IWA世界会議・展示会開催国委員会との会談

Dr. Ger Bergkamp (IWA Executive Director) and Mr. Ganesh Pangare (Regional Director Asia) visited Tokyo on 6 September. After the meeting between IWA and 5 host organizations, they visited JICA, Ministry of the Environment and Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism to request cooperation for IWA-WWC&E 2018.

2016年9月6日に、IWA専務理事のGer Bergkamp氏、IWAアジア地域担当部長のGanesh Pangare氏が来日した。開催関係5団体(日本水環境学会、東京都水道局、東京都下水道局、日本水道協会、日本下水道協会)とのミーティングの後、JICA、環境省、国土交通省をそれぞれ訪問し、2018年IWA世界会議・展示会への協力を要請した。

 

 


2016年12月09日

2016/06/21 The 3rd Adjustment Meeting for 2018 IWA-WWC&E/2018年IWA世界会議・展示会 第3回連絡調整会議


The 3rd Adjustment Meeting of WGs* for 2018 WWC was held at JWWA. 5 concerned organizations attended and the leader of each WG reported their current activities.
*Sponsorship, PR, Program and Security

東京都水道局、東京都下水道局、日本水道協会、日本下水道協会、日本水環境学会の5団体による2018年IWA世界会議・展示会 第3回連絡調整会議が2016年6月21日に本協会会議室において開催され、開催国委員会の傘下に設置されている協賛推進専門部会、広報専門部会、企画専門部会、さらに本年3月に新たに設置されたセキュリティ対策特別部会から活動報告が行われた。


2016年08月17日

2016/03/24, 25 Inspection of the Venue of 2018 IWA-WWC&E/IWA幹部らによる2018年IWA世界会議・展示会会場視察及び日本側とのミーティング

 

Mr. Keith Robertson (IWA HQ) and Mr. Roy Agterbos (Match+) visited Tokyo. They observed Tokyo BigSight on 24 March and Joint Organizing Committee (JOC) between IWA and Team Japan was held on 25 March.

 

IWA会議責任者のKeith Robertson氏、展示責任者のRoy Agterbos氏が来日した。3月24日には会議会場である東京ビッグサイトの視察が行われ、25日には日本側関係団体とのミーティングが開催された。

2016年03月31日

2016/02/28 The 2nd Adjustment Meeting of 3 WGs for 2018 IWA-WWC&E/2018年IWA世界会議・展示会 第2回連絡調整会議

 

The 2nd Adjustment Meeting of 3 WGs for 2018 WWC was held at JWWA. 5 concerned organizations attended and the leader of each WG reported their current activities.

 

東京都水道局、東京都下水道局、日本水道協会、日本下水道協会、日本水環境学会の5団体による2018年IWA世界会議第2回連絡調整会議が2016年2月28日に本協会会議室において開催され、開催国委員会の傘下に設置されている協賛推進専門部会、広報専門部会、企画専門部会から活動報告が行われた。

2016年03月31日

2015/11/17-19 IWA LESAM 2015 - Leading-Edge Conference on Strategic Asset Management/IWA戦略的アセット・マネジメント会議

 

IWA LESAM 2015 was held in Yokohama City on 13-15 November 2015. More than 200 participants from 23 countries attended the conference. The program includes plenary sessions, panel discussions, 44 oral presentations and 60 posters exhibits. Participants communicated and exchanged information through several social events during the conference.

1. Date: 17–19 November 2015
2. Venue: Yokohama Symposia & Workpia Yokohama
3. Organizers:

 - International Water Association (IWA)
 - Waterworks Bureau, City of Yokohama
 - Environmental Planning Bureau, City of Yokohama
 - Japan Water Works Association (JWWA)
 - Japan Sewage Works Association (JSWA)
4. Supporters:

 - Ministry of Health, Labour and Welfare
 - Ministry of Economy, Trade and Industry
 - Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism
 - Japan Society on Water Environment
 - IWA Japan National Committee
5. Participants: 222 participants (23 countries), 21 sponsors
6. Presentations: Oral...43 (18 from Japan), Poster...52 (43 from Japan)
7. Subjects:

 - IAM (Infrastructure Asset Management) and risk management of major natural disasters
 - From strategic planning to operational asset management
 - Reducing environmental load
 - Alternative water and energy resources
 - Innovation: Technical innovations and trends
 - How to communicate IAM

IWAのスペシャリスト・グループの1つである「Strategic Asset Management」グループによる国際会議、LESAM 2015が横浜市で開催された。国内外から200名以上が参加し、テーマ別講演、パネルディスカッション、口頭・ポスターでの論文発表が行われたほか、会期中に開催された懇親会等のイベントを通じて参加者間の交流が深められた。

1. 開催期間:2015(平成27)年11月17日(火)~19日(木)
2. 開催地:横浜市
3. 会 場:横浜シンポジア、ワークピア横浜
4. 主 催:IWA、横浜市水道局/横浜市環境創造局、(公社)日本水道協会、(公社)日本下水道協会
5. 後 援: 厚生労働省、経済産業省、国土交通省、公益社団法人日本水環境学会、IWA日本国内委員会
6. 参加者:参加者222名(海外89名、日本133名)、スポンサー企業21社
7. 発表論文数:口頭発表全43編(うち日本より18編)、ポスター論文発表全52編(うち日本より43編)
8. 発表テーマ
 ・ 施設のアセット・マネジメント及び自然災害に対するリスク管理
 ・ アセット・マネジメントの手法 ~戦略的計画から運用管理まで~
 ・ 環境負荷の低減
 ・ 代替可能な水資源及び資源エネルギー(水力、太陽光、風力等)の活用
 ・ 技術の革新、トレンド
 ・ アセット・マネジメントへのアプローチ


IWA LESAM 2015 official website

2016年01月05日

2015/11/06 The 39th IWA Japan National Committee Meeting/第39回IWA日本国内委員会

 

Agenda
- Election of New Chair and Vice-Chair of IWA-JNC
- Activities regarding preparation of 2018 IWA WWC
- IWA Statistics and Economics SG Workshop in Tokyo
- The 7th Global Leakage Summit in London
- The 7th World Water Forum in Korea
- The 6th IWA-ASPIRE in Beijing
- 2015 IWA Governing Assembly in Brussels
- International Events at JWWA Annual Conference & Exhibition in Saitama
- 2016 IWA WWC in Brisbane
- Renewal of IWA-JNC Website

議題
1. 審議事項
 正・副委員長の互選について
2. 報告事項
 (1) 2018年IWA世界会議・展示会(東京)の開催準備活動報告
 (2) IWA統計・経済スペシャリストグループ・ワークショップ(東京)概要報告
 (3) 第7回Global Leakage Summit(ロンドン)参加報告
 (4) 第7回世界水フォーラム(大邱、慶尚北道)参加報告
 (5) 第6回IWA-ASPIRE会議・展示会(北京)参加報告
 (6) 2015年IWA理事会(ブリュッセル)参加報告
 (7) 平成27年度日本水道協会全国会議(さいたま市)における国際イベント開催報告
 (8) 2016年IWA世界会議・展示会(ブリスベン)について
 (9) IWA日本国内委員会ウェブサイトのリニューアルについて

2016年01月05日

2015/10/09 IWA Annual Governing Assembly/IWA理事総会

 

Governing Assembly of IWA was held in Brussels, Belgium to report on activities, finance, revision of IWA constitution etc. Also Ms. Diane D’Arras was elected as the IWA president for next term (2016-2018) and Copenhagen, Denmark was decided as the venue for 2020 IWA-WWC at the assembly.

IWA理事総会がベルギーのブリュッセルで開催され、2014年度の事業・活動報告や会計・監査報告、定款の見直しに関する審議等が行われた。また、投票により、現IWA会長のHelmut Kroiss氏に代わり元Suez EnvironmentのDiane D'Arras氏が次期(2016~2018)会長を務めることとなったほか、2020年IWA世界会議・展示会の開催都市はデンマークのコペンハーゲンに決定した。

2016年01月05日

2015/09/20-24 The 6th IWA-ASPIRE Conference and Exhibition 2015/第6回IWAアジア・太平洋地域(ASPIRE)会議・展示会

 

 

The 6th IWA-ASPIRE Conference and Exhibition was held in Beijing, China on 20-24 September, 2015 and the theme of the conference was “Sustainable Water Environment and Water Use”. 1,000 participants from 37 countries joined this conference.
JWWA organized “Japan Pavilion” with 10 organizations from water and sewage sector in Japan.

第6回IWA-ASPIRE会議が「Sustainable Water Environment and Water Use」をメインテーマとして中国・北京市にて開催され、37ヶ国から約1,000名(主催者発表)の出席者があった。
日本は、JWWAを含む11団体による共同展示ブース「ジャパン・パビリオン」を出展した。

2016年01月05日

2014/09/21-26 2014 IWA World Water Congress & Exhibition in Lisbon/第9回IWA世界会議・展示会(リスボン)

 

2014 IWA World Water Congress was held on 21-26 September 2014 in Lisbon, Portugal.
120 people attended the congress from Japan (34 people among them participated the congress tour organized by JWWA). 10 organizations including JWWA exhibited Japanese technologies and practices on water at the “Japan Pavilion” in exhibition hall. Also the signing ceremony between IWA and team Japan for IWA-WWC 2018 in Tokyo was held there.

1. Date: 21-26 September 2014
2. Venue: Lisbon Congress Center, Lisbon, Portugal
3. Theme: “Shaping Our Water Future”
4. Participants:

 - Congress: 5,500 people
 - Exhibition: 210 companies
5. Presentations :

 - Oral: 350 (24 from Japan)
 - Poster: 600 (50 from Japan)

第9回IWA世界会議・展示会が、平成26年9月21日(日)から9月26日(金)の日程で、ポルトガルの首都リスボンにおいて開催された。
JWWAが主催した会議参加ツアーには計34名が参加した。また、展示会にはJWWAのほか水道事業体や民間企業等、計10団体が共同で「ジャパン・パビリオン」を出展し、日本の水道技術や取組を世界にPRした。
さらに、会議期間中には、2018年IWA世界会議・展示会の開催に関するIWAとチーム・ジャパン間の基本協定署名式を実施した。

1. 開催期間:2014年9月21日(日)~26日(金)
2. 開催地:ポルトガル・リスボン
3. 会場:リスボン・コングレス・センター
4. テーマ:Shaping Our Water Future
5. 参加者数:一般参加者5,500名、会議登録者2,750名、出展参加企業210社
6. 発表論文:口頭発表全350編(うち日本より24編)、ポスター発表全600編(うち日本より50編)

会議参加報告書(JWWAウェブサイト)

2016年01月05日

2014/02/07 The 1st Meeting of the Preparatory Committee for 2018 IWA World Water Congress and Exhibition/2018年IWA世界会議・展示会 第1回開催準備委員会



The 1st meeting of “Preparatory Committee for IWA World Water Congress and Exhibition 2018” was held at JWWA on February 7th, 2014.
Prof. Hanaki, chair of IWA Japan National Committee was elected as chair of this committee. Then, the committee decided to establish subcommittee which will assist on discussing about congress issues. At the meeting, preliminary agreement between Team Japan and IWA was discussed and the committee’s further activity schedule was confirmed.

Member of the Committee

- Keisuke Hanaki, Chair, IWA Japan National Committee (Chair of 2018 Preparatory Committee)
- Ei Yoshida, Director General, Bureau of Waterworks, Tokyo Metropolitan Government
- Masayuki Matsuura, Director General, Bureau of Sewage, Tokyo Metropolitan Government
- Akiyoshi Sakota, President, Japan Society on Water Environment
- Masaru Ozaki, Executive Director, Japan Water Works Association
- Hisataka Sokawa, Director General, Japan Sewage Works Association

2018年IWA世界会議・展示会(東京)の開催準備に関する検討を行う準備委員会の第1回会合を開催した。花木東京大学大学院教授(IWA日本国内委員会委員長、Web会議形式で出席)を委員長に選任した後、準備委員会の下に幹事会を設置、実務的な審議を行っていくことについて了承し、4月にIWAと締結する協定書の内容及び今後の活動スケジュールについて確認した。

2018年IWA世界会議・展示会準備委員会委員

- IWA日本国内委員会委員長       花木 啓祐(委員長)
- 東京都公営企業管理者・水道局長    吉田  永
- 東京都公営企業管理者・下水道局長   松浦 將行
- 公益社団法人 日本水環境学会会長   迫田 章義
- 公益社団法人 日本水道協会理事長   尾崎  勝
- 公益社団法人 日本下水道協会理事長  曽小川久貴

2016年01月05日

2013/09/14 Tokyo was chosen as the venue of 2018 IWA World Water Congress and Exhibition/2018年IWA世界会議・展示会の東京開催が決定

 

 

Tokyo was chosen as the venue of 2018 IWA World Water Congress and Exhibition at the IWA Governing Assembly Meeting which was held in Istanbul on 14 September 2013.
At the meeting, Prof. Hanaki, the chair of The Japan Bid Committee of IWA 2018 presented “Why Tokyo”, “Key Selection Criteria” and some attractions of Tokyo.At the end of presentation, all Japanese delegates held up the signs of “We are Ready to Host the IWA 2018!!” to show their energy and earnestness.

9月14日にトルコのイスタンブールで開催されたIWA理事会において、2018年のIWA世界会議・展示会の開催都市が東京に決定された。招致推進委員会委員長の花木東京大学大学院教授が招致に向けたプレゼンテーションを行い、結びに、会議に出席した関係者全員で「We are Ready to Host the IWA 2018!」と書かれたメッセージカードを掲げた。

2016年01月05日