2016/10/9-14 IWA World Water Congress & Exhibition 2016 in Brisbane/第10回IWA世界会議・展示会(ブリスベン)

IWA World Water Congress & Exhibition (WWC&E) 2016 was held in Brisbane, Australia on 9-14 October 2016. More than 5,000 participants from all over the world attended the conference (45 people among them participated the delegates’ tour organized by JWWA). A lot of Japanese delegates performed not only oral presentation but also seminars, group sessions and workshops in the congress.
In the closing ceremony, the takeover ceremony to Tokyo in 2018 was carried out and our Chair, Prof. Furumai made a welcome speech to promote WWC&E in Tokyo as the Chair of Host Country Committee (HCC).
In the exhibition, 15 organizations including JWWA exhibited Japanese technologies and knowledge as well as the information of WWC&E 2018 in Tokyo as a “Japan Pavilion”.
In addition, Joint Organizing Committee (JOC) for WWC&E 2018 between IWA and HCC was also held on 13 October at the same venue.

1. Date: 9–14 October 2016
2. Destination: Brisbane, Australia
3. Venue: Brisbane Convention & Exhibition Centre
4. Theme: Shaping Our Water Future
5. Participants:
- Congress: 5,153 people
- Exhibition: 205 companies
6. Presentations:
- Oral: 1,086 (24 from Japan)
- Poster: 439 (46 from Japan)

第10回IWA世界会議・展示会が、平成28年10月9日(日)から14日(金)にかけて、オーストラリアのブリスベンで開催された。世界各地から5,000名以上が参加し、会議では口頭論文発表のほか、セミナー、グループセッション、ワークショップ等が行われ、日本人のプレゼンターやスピーカーも多く参加した。そのうち、JWWAが主催した会議参加ツアーには水道事業体、民間企業、団体等からこれまでで最多の計45名が参加した。
閉会式においては、次回2018年東京開催への引き継ぎ式が行われ、会議会長、開催国委員会委員長の古米教授より、東京会議への積極的な参加を呼びかけるスピーチがあった。
展示会には、JWWAに加えて水道事業体や民間企業等計15団体が共同で「ジャパンパビリオン」を出展し、日本の技術や情報のほか、2018年世界会議の東京開催を世界に発信した。
さらに、10月13日(木)には、2018年IWA世界会議・展示会に向けたIWAとの合同運営委員会ミーティングが開催された。

1. 開催期間:2016(平成28)年10月9日(日)~14日(金)
2. 開催地:オーストラリア・ブリスベン
3. 会 場:ブリスベンコンベンション&エキシビションセンター
4. テーマ:水未来の形成
5. 参加者:会議:5,153名、展示会:出展者205団体
6. 発表数:発表:1,086編(うち日本より24編)
  ポスター発表:439編(うち日本より46編)

 

 

 


2016年12月09日